いちご一会とちぎ国体(第77回国民体育大会) 夢を感動へ。感動を未来へ。

鳥居忠明様(壬生・ふるさと特別夢大使、壬生藩旧藩主鳥居家第16代当主)から応援メッセージをいただきました

鳥居(とりい) (ただ)(あきら) 氏
(壬生・ふるさと特別夢大使、壬生藩旧藩主鳥居家第16代当主)

 鳥居忠明氏は、明治大学を卒業後、1975年に監査法人第一監査事務所(現あずさ監査法人)に入所、公認会計士資格取得後、1988年にはKPMGニューヨーク事務所に赴任するなど国内外で活躍されたのち、2012年には鳥居公認会計士事務所を設立し、代表を務められております。

 また、現在は上場会社2社の社外取締役及び一般社団法人霞会館評議員の要職を兼任されており、日米の会計に関する著書も出版されております。

 壬生町におきましても、1987年、下野国壬生藩の旧藩主鳥居家の当主として家督を相続されて以降、文化・社会教育分野を中心とした施策に協力いただき、旧城下町から発展してきた壬生町の振興に大きく貢献いただいております。